節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

影響を与えた言葉

 

GWに遊びすぎて節約生活が崩壊してしまった元節約人です。

 

 

そんな私はGW前にある言葉に出会いました。

 

 

 

 

お金を使う瞬間だけが楽しくて、あとから苦しくなるのなら、そのお金の使い方は間違っていたということ。

見るたびに嬉しい気持ちになる物、思い出すと楽しくなる経験に使ったお金は、いつまでも「喜び」という利益を出し続けてくれる。

 

 

 

 

この言葉に出会った時に、色んなことが腑に落ちました。

 

自分は今まで色んなものにハマって時間やお金をつぎ込んできました。

 

田舎時代には

クルマ

CD

 

東京に来てからは

カラオケ

夜遊び

ソーシャルゲーム

 

 

こうしたものにお金や時間を使ってきました。

 

 

この中で考えると、お金を使う瞬間だけが楽しくて、後から苦しくなったのは夜遊び。

 

 

 

でも、それ以外はいい思い出になっています。

ソーシャルゲームの課金も無駄だったと思いますし、二度とやりたくありませんが、真剣に遊び、楽しかったゲームのことを思い出すと懐かしい思い出に浸れます。

 

 

節約業界ではクルマは金食い虫にしか見なされませんが、学生時代にお金を貯めて買ったカッコいいクルマはいい思い出です。

 

 

カラオケやCDなど音楽につぎ込んだ時間、お金、情熱は自分の人生で最大だと思いますが、生き甲斐になってます。

 

 

そして、先日のLiSAのライブほど楽しかったことは近年なかったなとも思います。

LiSAがツイッターやインスタやブログで上げてくれたライブ当日の沢山の写真を見るたびに楽しかった思い出がフラッシュバックします。

 

 

節約が必要な自分が野放図にお金を使う事はできませんが、せっかくお金を使うのなら

 

これからは、将来にわたって「喜び」と言う利益を出してくれるものにお金を使っていきたいなと思いました。