節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

経験で形作られる世界

 

人ってこれまでの経験から

 

得意⇆苦手

 

好き⇆嫌い

 

を決めてしまうなぁと時々思う。

 

 

 

仕事で嫌な経験が多くなると働きたくなくなる。

 

人間関係に悩まされる事が多ければ人付き合いが嫌いになる。

 

 

恋愛が上手くいかないことが多ければ、童貞をこじらせる。

 

 

投資に失敗するほど、投資が怖くなる。

 

 

そしてその得意意識、苦手意識は

上手や下手を助長する。

 

 

運動が苦手な人は運動せずに運動から遠ざかるから、太ったり、ますます運動に適さない身体になる。

 

 

歌が好きで、歌を歌えば褒められる人は楽しくなってどんどん歌うから、ますます歌が上手くなっていく

 

 

身体能力に基づく運動や歌は理屈が通る。

 

 

でも、理屈じゃない「運」すらも経験で形作られるような気がする。

 

 

新しく入るお店が美味しいかどうか

新しいい職場の人間関係が良いかどうか

プライベートで知り合う人と気があうかどうか

 

 

運の要素が強いことも、マイナスの先入観があると、実際良くないことが多い気がする。

 

 

 

自分は仕事で出会う人間関係は良い人と悪い人が半々って感じ。

働くことの理不尽さがリタイア志向にしている。

 

 

一方プライベートで出会う人間関係は良好なことが多い。

まぁ、プライベートの出会いってほとんど歌が関係しているのだが

 

最近では新しいカラオケ友達が増えて楽しい。GWも10日中、4日は誘われたカラオケで予定が埋まった。

 

 

昔の経験では、ふらっと入ったバーやスナック、ガールズバーなんかの夜のお店。

カラオケがあるお店では楽しい出会いが物凄く多い。

 

 

お店での出会いは、お客さんと言う立場だから、当然丁寧にされる、優しくされる。相手も商売だから。

 

そして自分もそのお店で明るく楽しんでいた。場を楽しくさせるお客さんはお店としても大歓迎なのだろう。

 

 

お金がかかるのがネックだけど、人生を前向きに捉える一つのキッカケになった部分は良かったのかもしれない。

 

 

無職になったら時間もたっぷりあるし、なんでも出来る。

 

何をしようとかは無職になってから決めたらいい。

新しい趣味、新しいお金儲け、新しく始める事が楽しい事ばかりであるように

 

ポジティブ思考でいたいと思う。

 

 

 

ダメで失敗してもまたバイトしたらいいだけやと思えるのは、

 

学生時代のバイト楽しかったし、バイトも楽しいんだろうな。と言うプラスイメージ。

 

 

無職を楽しむ自信は、これまでのプライベートの充実と言う経験から形作られている。