節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

最近感じた変化②会社のホワイト化

 

最近感じたことの2つ目は会社のホワイト化です。

 

 

私は新卒で入社した今の会社でずーっと仕事を続けてきたので他社のことはわかりません

 

 

が、

世の中、働き方改革とかで

「残業は月に何時間まで」、

サービス残業は絶対禁止」、

「年間に有給を5日間は必ず取得せよ」とか

 

パワハラ、セクハラ絶対禁止」とか

 

 

そもそもホワイト企業で当たり前だったことがどんどん徹底されつつあります。

 

 

うちの会社は営業が基盤であり、メインの会社だから、

体育会系の雰囲気で、昔ながらのブラック臭が結構する会社です。(でした?)

 

 

それこそノルマが終わらなければ夜は終電、休日返上が当たり前。

 

 

でも一応東証一部のそれなりに大きな会社ではあるので、働き方改革関連法案の成立や遵法意識の高まりを受けてホワイト化が進んできました。

 

 

夜は20時に完全シャットダウン、

休日出勤の原則禁止、

過労死ラインと言われる月80時間を超える残業の絶対禁止。

 

などなど、労務管理がかなりうるさく言われるようになりました。

 

 

 

 

先日は会社でパワハラ、セクハラ禁止と、それを各部、各営業所に徹底するための研修がありました。

 

 

 

・机を叩いて大声で怒鳴り散らす

・バカだ、生きている価値がないだの人格否定をする

・過去の失敗をネチネチとあげつらう

 

 …などなど(他にも沢山具体的事例があった)

 

パワハラやセクハラ、モラハラの具体的事例を会社がリストアップして、部長や営業所所長などがその資料を部内で読み合わせるという研修でした。

 

 

幸い今の上司はこうしたパワハラ要素の少ない上司ですが

 

前の上司は、パワハラに該当しまくりでした。

 

 

研修では上司がパワハラの事例を読み上げて、「こういうことは今の時代絶対ダメだ!」などと言っていましたが

 

 

前のパワハラ上司が今も上司ならどんな顔して自分がやっているパワハラ該当事例を読み上げたのか、想像するだけで面白くなりました。

 

 

アルバイト店員による不適切動画の件を見ても明らかですが、ひどいパワハラ、セクハラをしていたらそれが動画にされてUPされ、大炎上する世の中でもあります。

 

 

会社がそういうレピュテーションリスクを防ぐためにもこうした研修や管理職の意識付けはすごく重要になっていると思います。

 

 

こうしてブラックだった当社も徐々にホワイト化の兆しが出てきました。

 

 

でも、こうした追込みが行われなくなる反面、仕事の成果でドライに昇級降級が行われるようになるとも言われています。

 

 

リタイアを目指す人間としては会社への嫌悪、上司に対する憎悪、仕事に対する失望がリタイアの原動力にもなっています。

 

そうした原動力が削がれるのも考えものだなと思ったりもしています。

 

 

まぁとりあえず、リタイア資金が貯まるまでは穏やかな会社員生活を続けていきたいとは思ってます。