節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

最近感じた変化①インフレ

 

だいぶブログを置き去りにしておりました節約人です。

 

 

最近色々と感じるところ、考えるところがありまして

 

でも考えがまとまらずにブログは書いてきませんでした。

 

 

自分の中の変化もそうだし、世の中も変わってきたなと思うことが色々あって、未だ思考は追いついていません。

 

 

そんな生煮えの状態ですが、頭の整理にいくつか書いていこうと思います。

 

 

 

最近感じた世の中の変化の1つがインフレです。

 

この春から色々なものが値上げになるみたいですよね。

 

ここ数年振り返っても色々なものが値上げになってます。

 

 

でも、値段が据え置かれているものも多く、身近にはそれほど値上げの余波が来ていなかったのが実際のところでした。

 

 

毎日食べる納豆はずーっと3パック40円で安定していますし

 

業務スーパーは時々セールで安売りさえしてくれます。

 

調味料も業務スーパーの安いやつは値上げされていないし

 

普段行く吉野家マクドナルドの低価格メニューは値段が変化していません。

 

 

でも、世の中人件費や物流費やいろんなものがかなり値上がりしていて、企業努力も限界に来ているみたいですね。

 

 

ランチ代節約の最強のパートナーであるはなまるうどんが値上げに動くとの情報で節約人は大きなショックを受けました。

 

 

かけうどん(小)が

130円→150円に

 

 

年に2度の天ぷら定期券も

 

うどん一杯につき

天ぷら一品(100〜160円)無料だったのが

 

天ぷら一品100円引きにグレードダウンします。

 

 

激烈にショックでした( ;∀;)

 

 

デフレとインフレどちらが良いのかは色々議論があるところかと思いますが、節約にとってインフレは痛い。

 

 

縁遠い贅沢品が多少値上がりすることには何の抵抗もありませんでしたが

 

 

かけうどん130円→150円の値上げって、率にすると15%ですよ?

 

消費税が数%上がるのとは訳が違います。デカすぎです(ToT)

 

 

長らくデフレが続いた日本は海外に比べて物価が安く出遅れているとも言われます。

 

このまま物価は上がり続けていくのでしょうか?

 

古き良きデフレ時代は節約にとって本当にありがたい時代だったんだなと身にしみました。

 

 

そして、貯金を切り崩すリタイア生活にとってインフレはすごく脅威だなとも思いました。