節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

ばらかもん

 

去年の年末年始の日記を見返していたら

 

年明けに図書館で借りた本(しんがり)の書評日記がありました。

 

 

この年末年始はまんがをシコタマ読んだので感想を残しておこうかなと。

 

そんな日記です。

 

 

色々読んだんですが、一番がっつり読んだのがタイトルの「ばらかもん」です。

 

 

f:id:zenology:20190102172245j:image

 

 

 

あらすじは↑に書いてあるわけですが、補足すると

 

 

書道家の父を持つ、書道家の主人公が知り合いのいない離島の田舎村に引っ越して、地元の人たちとの交流の中で成長していく…

 

 

みたいなストーリーです。

 

主人公はボンボンで、高飛車で自己中で人付き合いが苦手

そんな人間が地元住民の温かさの中で人としての大切なことを学んで大人になっていくのです。

 

 

これ18巻完結なんですが途中の6巻くらいのところまでアニメ化されてて、アニメから入ったんですよ。

 

 

アニメ面白いので超オススメ!

 

 

だけど、アニメから入ると、序盤の漫画は言葉遣いがかなり違和感あるんですよ。

 

 

田舎だから方言がすごいんですが、漫画では方言じゃない丁寧な口調になっていたりするんです。アニメ化の際にかなり丁寧に仕上げられたんだなと思います。

 

 

 

笑いあり、感動あり。

 

 

田舎時事あり。

 

 

面白かったです。

 

 

でも、漫画やアニメで田舎にすぐに溶け込んだ主人公ですが

地域の手伝いやらなんやら濃い〜ぃ交流があって、そこから仲良く楽しくなっていくんです。

 

仲良くなれば村のみんなが知り合いで友達みたいな温かさがあって「田舎暮らしは大変そうだけど楽しそう」って思う部分もあるんですが

 

 

主人公の父親が昔住んでいたと言うアドバンテージありで、最初から地元民にかなり親切にしてもらえているんです。

 

 

要は特殊例で、何のツテも無く村に来た人間が村人たちから冷たい目で見られたり警戒されたりするシーンもあるんですよね。

 

 

現実はそっちなんやろなーって思いました。

 

 

あと、ばらかもんの主人公の高校時代を描いた「はんだくん」全7巻

これがめちゃくちゃ面白かったwww

腹抱えて笑いましたwww

 

 

ばらかもんから通しで読むと、色々伏線回収もあって面白いですし、ばらかもんよりギャグ色強くて笑えます。

 

 

しかしこういう漫画読むと子供やら家族もいいなー。って思います

(一時的ですが)

大変、ほっこりしました。楽しかったです。

 

 

 

てか、年末年始の穴場発見ですよ!

 

立川まんがぱーく!

 

 

めっちゃガラガラ!

 

 

朝も20〜40人しか並んでないし、普段の土日ならピークには400人とか行くけど、12/30〜1/2の3日間は多くて150人くらいでした。

 

 

そう、3日連続で通ってしまいましたw

 

 

夏休み明けの平日より空いていて正に天国。

 

 

これから毎年年末年始はまんがぱーくでもいいなと思う節約人でした。