節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

食費再考

 

最近食費の事をよく考えます。

 

 

もちろん「もっと安くならないか」と言う点についてです。

 

 

昨年末に立てた節約5ヶ年計画に基づき、家賃を含めた月額生活費5万円生活は起動に乗ってきました。

 

 

家賃が25000円と半分を占めるので、これ以上はなかなか削りようがないなぁと思ったりもするのですが

 

 

食費12000円と言うのが、なかなか豪華と言うか、使い過ぎと言う気がしているのです。

 

 

将来リタイアした時の想定食費は月10000円です。

 

 

 

現在はワークデイ(平日)の昼食に外食代がかかります。

月に平均20日は外食の昼食代がかかっている計算です。

 

 

なので、リタイアして100%自炊になったら月の食費10000円は余裕だろうとタカをくくっているわけですが

 

 

本当に大丈夫なのか?

 

 

現在はふるさと納税で食費に計上しないお米が食べ放題です。

 

お米ってある程度の品質じゃないとマズイと聞きますが、ふるさと納税のお米は美味しいお米ばかりで、安いお米に慣れていません。

 

 

つまりリタイアしたら

毎月米代が数千円かかってくる。

もちろん安いお米がダメなら最安米で計算できなくなる。

 

 

更にはふるさと納税で貰ったお肉(今年は豚肉)もリタイアしたら無しになります。

冷凍なので、半年以上かけて消費してますが、これも無くなる。

 

 

 

在職中は昼食代がハンデですが、ふるさと納税でブーストしている分を考えたら、そんなに余裕ないのではないか?

 

 

 

んー(´・ω・)

 

 

 

調べてみると食費の達人はネットにウヨウヨしていて、

「月に6000円で余裕(*´∀`*)」みたいな人も居ます。

 

 

節約5ヶ年計画はリタイア資金を貯めることと共に、「節約力を身につける」と言う第2の目的があります。

 

 

 

例えば、

 

杵築の1万円家賃で、尚且つ、食費を6000円に抑えられたら、光熱費含めて2万円台生活も夢じゃなくなってきます!

 

 

年間生活費を30万円程度に抑えられたら、元本1000万円の配当金生活でも生きていける!

 

 

 

文字通り、夢が広がります!

 

 

 

しかし

平日の昼食費を浮かすために弁当持参と言う手段だけは取りたくない。

 

第1に社内に食べる場所がない。

第2に現状でも朝4:30起きで、更に早起きは無理と言うこと。

 

 

それこそ今のクオリティofライフがガタ落ちになってしまいます。

 

 

なんとか現在の生活と折り合いをつけながら、食費月10000円を目指したいなぁ。

 

 

毎月2000円浮いたら夏休みの遊興費に出来ます。(*´∀`*)

投資で稼ぐと言うのがちょっと無理っぽいので、来年の夏休みの金策の面もあります。

 

 

まぁでも、食費の節約、やるにせよ来年からかなぁ(´・ω・)