節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

睡眠時間と人生時間

 

自分の理想的な睡眠時間は8時間

 

 

これは私が今まで35年間生きてきた経験から、なんとなく弾き出した時間です。

 

 

 

でも、世の中にはもっと短くても平気な人がいますよね。

 

 

 

ショートスリーパーと言うのでしょうか。

1日3時間しか寝なくても平気な人がいます。

飲み歩いたりして自らの意志で寝ない人もいれば、様々な理由で寝たくても寝られない人もいますよね。

 

 

 

私の場合、普段はプライベートな時間を削ってでも夜しっかり寝ることを一番に考えているので

 

 

睡眠時間は毎日7〜8.5時間くらい取っています。

 

 

寝付きがすごくいいので、平日は仕事から帰ってご飯食べて、雑用をした後はほとんどバタンきゅうです。

 

 

 

最近ふと思ったんですけど

1日平均8時間寝る私と、1日平均3時間しか寝れない人の人生時間の差がめちゃくちゃ大きいなと。

 

 

1日で5時間も多く起きて活動しているわけじゃないですか?

 

 

 

活動時間の差を累積していくと

 

1カ月で150時間=6.25日

1年で1825時間=76日

35年なら63875時間=2661日⁉︎

 

35年間生きてきて、2661日分もショートスリーパーより多く寝ている。

 

 

7年分ですよ∑(゚Д゚)うひゃ

 

 

 

まぁ、眠れなくてつらいとか

寝るのが気持ち良いこともあるので

 

 

一概に長い睡眠時間が必要な人が損しているとは言えないかもしれないんですけど

 

 

 

短い睡眠時間でも昼間のパフォーマンスが落ちなくて、元気で楽しく生きている人を見ると羨ましくなります。

 

 

 

と言うかですね。

 

 

 

私も休みの日だといつもより睡眠時間少なくても元気なんですよ!

 

 

休みの日だと

普通に寝るといつもより1時間くらい早く起きてしまうし

夜更かしして、5時間睡眠でもいつも通りくらいには起きてしまいます。

 

 

しかも睡眠時間が短いのに昼間特段眠くなりません。

(お昼寝はしようと思えばいつでもできますが、しなくても元気)

 

 

 

この傾向は普段の土日から感じていたのですが、この1週間夏休みに突入して顕著に感じました。

 

 

流石に1日3時間睡眠と言うのは無理ですが、休みだと5〜6時間でも平気と言った感じです。

 

 

まぁ1週間の期間限定の休みですから、本格的に無職になって何ヶ月か自由生活をしたら徐々に変わってくるのかもしれませんが

 

 

 

 

やっぱり仕事のストレスを消化するのに睡眠時間がかかっているのかな?と思ってしまいます。

 

 

 

昔、セミリタイア生活をされている、ある方にこんなことを言われました。

 

 

8時間仕事をして、8時間睡眠取って、残り8時間を自分の好きなことをして暮らすとしたら

 

人間は自分の人生を1/3しか生きられないんだと。

 

 

60年間生きる人なら自分の人生は20年分。

今三十何歳で、残り30年生きれたとしても1/3なら自分の人生はあと10年分しかないんだよ、と。

 

 

私は自分の時間を1日8時間も取れていません。仕事と睡眠、あと通勤時間や身の回りの雑用でほとんど1日終わってしまいます。

 

 

 

こんな人生でいいのだろうか?

 

この時間論を聞いた時、早期リタイアへの思いを強くしました。

 

 

 

そして最近、この睡眠時間の差を考えた時に、この人生時間を食い潰すような生活は早く終わらせないといけないと改めて思いました。

 

 

 

本当に楽しい人生なら睡眠時間も惜しくなるんだろうな。

今は嫌な人生だから寝ることで現実逃避している。ストレスダメージから回復するために睡眠時間が多くかかっている。…のではないのかな?

 

 

そんなことを思った2018年、平成最後の夏休みでした。