節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

どれだけカラオケが好きか語る

 

今日は私がどれだけカラオケ好きなのか語るだけの記事です(^^;

 

 

内容は以上なので興味のない方は飛ばしてくださった方がいいです。

 

 

 

 

うた歌うの本当に好きなんですよ。

 

最近は月にヒトカラ2回、友達と行くのが1回くらいのペースですが

 

 

最盛期は月に10回〜20回くらいカラオケに行ってました。

平均15回、最高21回だったと記憶しています。

20代半ばは、会社行くかカラオケ行くかの生活でした。

 

夜遊びを覚えたのは20代後半以降でして、そこで貯金を無くしました。

 

 

 

今はペース落ちてると思うじゃないですか?

 

ヒトカラ5時間行くんです。

 

カラオケまねきねこの「朝うた」を利用すると7:00〜12:00の5時間は30分10円(ワンドリンクオーダー、持ち込み可)なんです。

 

月に2回はこの朝うたタイムの5時間フルで歌いに行くんです。

 

朝の7:00時ジャストに必ずお店に着くように早起きして行ってます!

 

 

一人で5時間、ずっと私のターン、ずっと歌いっぱなしです。

 

これ単純に友達2人で交互に歌ったら10時間分になるんですよ。

友達4人で行くなら20時間分になります。

 

 

月2回、合計10時間を一人で行くことによって凝縮して歌っているわけです。

 

 

それでも5時間歌ったあと、「もう少し歌いたいな。あの曲歌うの忘れてた」となるわけです(^^;

 

 

 

リタイアして毎日が休日になったら、3日に1回はカラオケ行きたいです。

もちろん今のように5時間歌って500円で済むような安いお店があることが必須条件となりますが

 

リタイア後、1回500円だとしてもカラオケ代だけで月5000円は見ておきたいですね。

 

一人じゃないカラオケにも行きたいから娯楽費のうち月1万円程度はカラオケ代に使えるリタイア生活が理想であります。

 

 

杵築だとカラオケ屋がほとんどないので、家で歌うことになりそう(^^;

 

 

 

20代前半に付き合った彼女で、カラオケに全く興味を示さない女の子が居ました。

付き合いたての頃、「今日はホテルはいいからカラオケに行こう」と強引に連れて行ったことがありました。

 

でも、今思えばきっとカラオケ嫌いだったんですね。

カラオケは私一人が歌うことになりました。更にずっと携帯いじって無反応。

 

この件があって、その子とはすぐに別れたことは言うまでもありません。

 

 

つまり私、若かりし頃からS○Xと同じくらいカラオケが好きなわけです(^^;

 

 

しかもジャイアンのように「俺の歌を聴け」タイプです(^^;

もちろん大人ですからマイク独占なんかもしないし、他人の歌もちゃんと聴くカラオケ紳士ではあります。

 

 

でも、お世辞でもチヤホヤされたい典型的なカラオケ好きなのです(^^;

 

 

 

これだけ飽きずに熱中できる趣味を持てたことは良かったし、歌ってれば楽しいので、そういう意味では本当に幸せな人生だと思います。

 

 

無趣味の人がリタイア後や定年退職後に何も楽しみがなくなって、生ける屍のような感じになる人がいますが、私はその点は全く心配していません。

 

 

歌手ではないですが、声が続く限り歌い続けていきたいと思ってます(^^)