節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

究極の節約生活

 

今すぐリタイアするには資金が心許ない。でも仕事は嫌。ホント嫌い。最近は休日を含めて毎日が憂鬱だ。

 

 

だから最近は現実逃避に杵築リタイアの事ばかり考えている。

 

 

杵築なら家賃は1万円でネット付きの綺麗なアパートに住める。

 

ネット付きってデカイよなぁ。

 

 

 

私が想定している本来のリタイア像は、それなりにお金も使いながら楽しく過ごす隠居生活だけど

 

 

お金がない現実から逃げるために、ミニマムな、究極の節約生活を想像している。

 

 

杵築なら月額生活費が

家賃 10,000円(もっと安い所もあるけど)

水道代 2500円固定(よよよブログ参照)

ガス代 なし(プロパンは高すぎる)

電気代 2700円以下

携帯代 1800円(現実維持)

ネット代 タダ(ネット付物件を選ぶ)

食費 10,000円

 

合計 27,000円/月

 

ここに国民健康保険料 年額2万円程度

国民年金全額免除

 

 

を加えても、年間の生活費は35万円くらいに抑えられる!(ハズ)

 

 

ネットでもっと稼げれば良いが、今のアンケート収入でも年間5万円程度はなんとかなるから

 

 

究極の節約生活をすれば年間30万円の資産減少で済む計算になります。

 

 

この場合

必要なリタイア資産は

70歳-35歳=35年間×30万円=1050万円

(年金支給開始を70歳と想定)

 

 

むむむ

 

 

娯楽は100%ネットだけになるかなぁ。

 

でも今は無料の娯楽は沢山あるし、杵築の図書館は新築で素晴らしいみたいだし、それなりに楽しく暮らせそうな気もする。

 

でも、仙人のような節約生活を35年間続けられるのか。

 

多少のアルバイトを入れたら旅行も行けるし、収入の範囲で好きな事もできるよな。

 

でも年収は30万円〜50万円くらいに抑えたいなとか。

 

そうすると、月に数万円のアルバイト。1日数時間か、週に3日とかのアルバイトでもいけちゃうなとか。

 

 

色々想定するのは楽しい。

 

 

しかし、こんな事を毎日考えていたら、いつか勢いで辞表を出してしまいそうだ。