節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

投資に関する最大の疑問

 

最近は暑すぎて休日に外出することが少なくなっている私です。

 

家にこもって何をしているかと言うと、読書、投資の勉強です。

去年から図書館にある色んな本を読んで勉強しているので、結構知識は付いてきたように思います。

 

 

インデックス投資の優位性だとか、チャートパターンを使った短期トレードとか。

本を読んで「なるほどー、そうやればいいのか」と思う反面。実践を伴っていないので、「本当に上手くいくのかな?」と言う気持ちも半分で、こればかりはやってみないと何とも言えません。

 

 

いずれにせよ、自分の損失許容範囲で始めるのが一番だと思うのですが、損失が許容できる範囲が狭い私はなかなか一歩踏み出せません(^^;

 

 

特にインデックス投資には数百万円単位の大きなお金が必要だと思うので、尚更踏み出せません。

 

 

しかし、預金のまま置いておくとインフレになった時に不利だと言うのは何となくわかってきましたし、寝かせておくのも勿体ないと言う気持ちも多少あります。

 

 

でもですね。私が一番気になって仕方ないのが「景気」

先日の貿易戦争を抜きにしても、景気が良い状態って、ずっとは続かないですよね?

日本ではアベノミクスが始まってもう既に5年以上が経過しています。

 

 

景気って、5年とか10年とか15年とか?何年かはわかりませんが周期的に良くなったり、悪くなったりするものだと思うんですが、違うんでしょうか?

 

 

私が生きている間、あと40年くらいずっとこのまま好景気が続くなら迷いも躊躇いもなく貯金は全額投資した方がいいんだと理解できるようになってきました。

 

 

資本主義社会が発展を続けていくなら、一時的に景気が悪くなって株価が下がっても、次に景気が良くなった時に今の高値は上回っていくと言うのも何となくわかります。

 

 

でも、その一時的に景気が悪くなった時に投資をするのが一番なんじゃないかと思ってしまうわけです。

 

 

今投資して、一時的に景気が悪くなった時に数十万円、数百万円単位で含み損が出たら、心理的に耐えられる気がしません。

→きっと仕事にも手がつかなくなって、どこかで損切りしそうです(>_<)

 

 

更にリーマンショックの時もそうでしたが、景気が悪くなると数年は悪い状況って続きますよね?

 

 

数年ツライ状況が続くと耐えられる気がしません(>_<)

 

 

 

日経平均株価は私的には1万数千円のものと言うイメージが強いですが、今は2万円を超えています。

日経平均株価はこのまま3万円、4万円とかになっていくものなのでしょうか?

 

 

NYダウはずっと上がっているイメージがありますが、上がりすぎじゃないんでしょうか?

 

 

多分好景気が続くのなら上がり続けるんだと思いますが、結局のところ好景気はまだまだ続くんでしょうか?

 

 

肝心なところが一番わかりません。