節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

年金のコスパ

 

国民年金ってすごくコスパが良い!

 

 

それが結論です(^^;

 

 

年金について少し気になったので色々調べてみたんです。

 

 

国民年金が安すぎるとか

日本の年金制度が将来持たないとかは置いておいて。

 

今の制度がどうなっているかを客観比較してみたんです。

 

 

条件は

20歳から40年間=480ヶ月、年金をしっかり納めた時の比較です。

 

途中転職したり、給料が変わったり、実際には色々あると思いますが、比較のために条件を一定にしました。

 

 

まずは

国民年金

ひと月の保険料が 16,290円

年間の保険料が 195,480円

40年間払う保険料が 7,819,200円

2年前納で節約すれば 7,547,000円

 

一方、貰える年金額は

年額 779,300円 月額 64,942円

 

と言うことになるわけです。

 

平たく言うと、40年間で総額780万円払ったら、65歳から死ぬまで毎年78万円も年金が貰えるって計算!

 

これって結構お得じゃないですか?

 

自分で780万円貯金しても、毎年78万円使ってたら10年で底をつきます。

 

男性の平均寿命は80歳、女性は87歳の時代です。

65歳から15年は平均で生きます。年金制度的に払いすぎと言う気さえします。

 

 

 

お次

②厚生年金

年収によって大きく変わってくるので、わかりやすいように

 

月収20万円、年収240万円のケースを見てみます。

 

保険料は月額 18,300円

ただし、同額会社も払ってくれるので月額36,600円納めることになります。

40年間では17,568,000円の納付になります!!

 

貰える年金額は

年額 1,333,124円、月額 111,094円になります。

 

平たく言うと、1750万円納めて、年金133万円貰う計算。

 

 

あれ?国民年金より還元率が少ない∑(゚Д゚)10年では元がとれません。

 

労働者の私たちが実際に払うのは半分ですから、国民年金よりお得なのは言うまでもないのですが、年金財政的に受け入れ保険料に対する給付を考えたら国民年金の方が頑張っていることになります。

 

しかも年収が上がれば上がるほど還元率は引くなり、年収600万円のケースでは4400万円も納めて、年間216万円しか貰えません。半分会社負担と考えても還元率が低くなります。

 

 

③民間の年金保

一般的な年金保険がどんなもんか比較のために調べてみました。

 

まー、色々あって平均がわかりませんでしたがサンプルとして2つ紹介します。

 

 

住友生命の「楽しみワンダフル」

20歳から40年間、月15,000円の支払い

払込総額 720万円に対して、毎年77.8万円の年金が、10年間総額778万円分受け取れます。

 

国民年金に近い額ですけど、こちらは10年で打ち切りになるんですね。

支払い720万円→受取り年金778万円が決まっている感じです。

 

払い戻し率 108%だそうです。

 

 

ソニー生命の「個人年金保険

こちらは30歳から30年間 月額28,104円を納めますと

払込総額 1011万円に対して、年金総額1200万円が5〜15年に分割して受け取れるそうです。

 

払い戻し率は118%となかなか有能です。

 

 

 

こうして見ていくと年金は払った額に比例する当たり前の事実に気付かされます。

 

 

国民年金の保険料から見た給付は、払い戻し率はかなり良いのではないでしょうか?

 

 

確かに厚生年金のように天引きじゃなく、会社も半分出してはくれませんが

 

 

年金をしっかり払っていたのに老後に月65000円じゃ暮らせないってのは、世間知らずと言うか、制度知らず。

 

厳しい言い方をすると、月65000円くらいしか貰えないほど、現役時代に納めた額が少ないと言うことに気づくべきじゃないかと感じました(^^;

 

 

老後の生活費を月65000円以下に抑える私のような生活をするか

足りない分は自分で民間の年金を用意する必要があるってことです。

 

会社員は厚生年金だからいいなと言うより、厚生年金でしっかり払わされている事実も認識した方がいいと思います。

 

 

 

年金の議論は感情論や社会制度批判もあるので、「国民年金は安いから、年金少なくて当たり前」などと言うと何処からか批判も来そうですけど

 

 

客観的に数字を比べたら、コスパは超良いと思いました。

 

 

更に言うなら、全額免除にして、別に自分年金を作るとかできたらコスト0で国民年金の半額が貰えるのですから最強です。

 

 

年金より生活保護の方がいいから、年金払わず老後は生活保護と言うのは人間として終わっているので、ここでは論外とさせていただきます(^^;