節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

節約生活の内情

 

ブログを不定期更新にして、平日は全てお休みしてしまいました節約人です。

 

先週末の時点で記事の在庫がゼロだったので仕方ないんですけど、書きたい事も思い浮かばないまま週末になってしまいました。

 

 

でもコメントとかで質問を頂くと、それに答えるのと同時に、その事について少し詳しく書いてみようかな?と言う気持ちになります。

 

 

namake_taioさんありがとうございます。

 

 

1月からスタートした月5万円生活ですが、6月までは順調に来ました。

 

でも考えてみると、5万円に抑えられているのはいくつか要因があるので、純粋な5万円生活でもないなと思ったんです。

 

 

①まず食費

ふるさと納税に大きく助けられています。

社畜の特権、税金の先払いなので家計簿には付けていませんが、主食のお米とお肉をふるさと納税で調達しているので、すごく助かってます。今の食費はこれ無しには成り立ちません。

 

 

②娯楽費の節約

会社が遠いのと、睡眠を可能な限り多く取りたい人間なので、基本的に平日は会社と家の往復だけで、自由時間は1時間くらいしかありません。

お金を使う時間がないことで、出費が抑えられてるんですよね。

休みの土日も仕事で疲れてるので、ゆっくりしたいし、寝たいし、娯楽費を使わなくても過ぎ去っていきます。

 

 

③通信費

通信費はBICSIMの音声通話付き3Gプラン(税抜き基本料1600円)を使ってます。それだけです。

 

前出の通り自由時間がないので家にネットを引いていても無駄だと思って引いていません。

動画を見る趣味もないし、通信容量を多用する時は会社、もしくはマクドナルドのwifiを利用しているので月3Gで丁度良いくらいです。

 

でも、リタイアしたら多分家ネットは必須ですよね。私もそう思います。

 

 

④被服費

この半年間服を買ってません。

手持ちがあるからしばらく買う必要もありません。

でも、必要が出てきたら今の5万円の生活費から被服費を出すのは厳しいです。

 

服も過去の貯金ですよね。

最近革靴が1足ヘタって来たので、そろそろ買わなきゃいけなくなりそうなのが憂鬱です。

 

 

夏休みの旅行に多少お金を使いたいと思ってるのもありますし、月5万円生活を1年間続けるのは厳しそうだなと考えている今日この頃です。