節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

リタイアを楽しめる性格

 

リタイアを楽しめる人と、楽しめない人がいると思うんです。

 

 

定年を迎えた高齢者にも当てはまりますけど

 

 

早い話が

やりたい事が次々と思い浮かぶ好奇心旺盛な人や多趣味の人かどうか

 

 

仕事人間だった人が定年退職したらやる事がなくなって暇で苦しいってパターンよく聞くじゃないですか!?

そんな感じです。

 

 

今の若い人は仕事人間も少ないと思うのですが、受け身体質の人は多いので、そこがネックになるかもしれません。

 

 

テレビやネット動画を見たり、ゲームをダラダラするだけの日々…

 

飽きなければいいですが、コレに飽きたら受け身体質の人はキツイと思います。

 

 

独り身のリタイアだと、誰も何も言ってくれない、誘ってくれない。

 

仕事なら嫌でも指示が来ますが、誰からも指示されないわけです

 

 

自分からアレやりたい、コレやりたいってならないと、空虚な無職はツライんじゃないでしょうか?

 

 

こういう人はお金を持っていても使い方を知らない人も多い。

勿体ないこと山の如しですが、性格だから仕方ありませんよね。

 

 

私が影響を受けた本に

 

アーニー・J・ゼリンスキー著

「働かないって、ワクワクしない?」と言うセミリタイアを勧める本があるんですが、生活水準を下げてでも自由に楽しく生きる人生の方が素晴らしいと説く一方で、受け身人間はセミリタイアすべきでないとも言ってます。

 

セミリタイアを勧める本でありながら、セミリタイアには向き不向きがあると、くどいほど警告しているんです。

 

 

セミリタイア後の暇が心配な方は一度読んでみて考えてみるのをオススメします。