節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

節約生活の大敵

 

1週間に4000円予算の生活をしていると、ヘソクリできる金額は月に2000円程度が限界と言うか、余力はほとんどありません。

 

 

だから1000円程度でも臨時出費は家計を圧迫します。

5000円や、10000円レベルの臨時出費は家計を崩壊させます。

 

 

急な出費は本当に大敵です。

 

 

ベルトが壊れた、下着や靴下に穴が開いて使えなくなった。友達とご飯食べに行くことになった。

程度の予期せぬ出費はあるものと心得て日頃から余剰金と言うか、ヘソクリをしておくことが節約生活を維持する秘訣と言えるでしょう。

 

 

しかし日頃どれだけヘソクっても解決できない高額な臨時出費は潔くあきらめて予算外でお金を下ろすのも節約生活を維持する秘訣と言えます。

 

今のところ臨時出費は2月のスマホバッテリー交換5000円と、3月の会社関係の贈り物代2000円とベルト代1000円の合計8000円ですが

3月の出費はヘソクリを使って対応したので、生活費の予算以外にお金を下ろしたのは5000円だけです。

 

 

今後は歓送迎会や忘年会(1回5000から10000円程度)が予想されますが、臨時出費は予想外のところから降って出るものですから、年間では数万円は覚悟しなければいけないでしょう。

 

 

でも、月5万円、年間60万円の生活費から見ても、年間数万円の臨時出費なら誤差の範囲と見ることも出来ますし、

 

 

毎日ポチポチ頑張ってるマクロミルやらアンケートサイトの収入が年間4〜5万円はあるので、その範囲くらいだとも言えます。

 

急な出費にもたじろぐことなく、淡々と節約生活をこなしていく。

それが節約人の矜持だと思います。