節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

読んだ本

書評の書評

今日図書館で日経新聞を読んでいたら、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんの著書の書評が掲載されていました。 著書は「ナナメの夕暮れ」と言うタイトルだそうなのですが、まだ本は読んでおらず、日経新聞の書評だけしか読んでない段階ですけど、気に…

傘寿まり子

昨日も立川まんがぱーくに行ってしまいました。 進撃の巨人を1日で読み切れなかったので、続きが気になって(^^;笑 でも、その進撃の巨人はすぐ読み終えて、他の本を色々読んだんですが その中で面白かったのがタイトルの「傘寿まり子」と言う漫画。 主人公は…

人生は冒険

GWに図書館で、マネーの公理と言う本を借りて読みました。 いわゆる投資(投機)に必要な心構えを説いた本なのですが その中に 「冒険は人生を生きる価値あるものにする」と言う一文があったんですよね。 この本では、冒険は投資(投機)のことを指すんです…

趣味四季報ってありかな

四季報ネタ引っ張り合います これで4日目w シツコイですよね? ごめんなさい、これで最後にします。 でも、それくらい夢中になったし面白いんですよ。 四季報って内容的には結構意味不明です。 会社の説明とかが細かく書いてあるんですが、馴染みのある会社…

四季報との出会い③

前回までのあらすじ ゴミ捨て場に落ちていた四季報を拾い読みをしていた節約人 配当5%の良さげな会社を発見。その後の株価を見て大興奮 纏めるとこんな感じですね(笑) 私、株式投資したことあるんですよ。 見事に失敗、大損しました。 社会人として働き出…

四季報との出会い②

私が拾った四季報は 2017年3集 夏 と言うやつです。 発行は2017年7月15日 一年は経ってませんが、去年だから比較的最近のやつです。 四季報って投資家が見るものだから、古いのは情報的に使えないのでしょうが、暇つぶしで見る節約人的には御構い無しで面白…

四季報との出会い

四季報って知ってますか? 株の辞書みたいな本ですよね。 私は存在は知ってましたが今までジックリと読んだことがありませんでした。 そんな私と四季報の出会いは近所のマンションのゴミ捨て場です。 捨てられていたんですよ。 いくら節約人と言えどゴミ捨て…

書評:しんがり

この正月休みに「しんがり」清武英利著を読みました。 1998年に自主廃業に追い込まれた山一證券の最後の物語である。 2600億円もの隠れ借金をどうすることもできなくなった末の破綻劇 自主廃業を発表して以降、お客さんへの清算業務と、不祥事に対する内部調…