節約ゲーム〜東京で月5万円生活

早期リタイア目指してます。東京(八王子)で、月5万円生活に挑戦中!

家カラ

 

私、節約人ですので

 

月額課金の類いが嫌いです。

 

 

少額でも毎月固定費のようにお金がかかるのが生理的に苦手で、そう言う類のものは極限までカットして、今の家計があります。

 

 

 

趣味で毎月カラオケに行くのも固定費みたいなもんですが、都度都度払うのは嫌じゃないと言う不思議な性格をしていますw

 

 

 

この週末は久しぶりにJOYSOUNDのカラオケアプリに課金しました。

 

 

f:id:zenology:20181118144748j:image

 

このカラオケアプリ、月額240円(税込)なんですが、放置すると自動的に継続課金になると言う極悪設定。

 

 

課金したその日に継続設定は解除しました!

 

 

 

 

早速土日で4時間くらい家でカラオケしたんですが

 

 

 

楽しいですね\(^o^)/

 

 

ちなみに

 

f:id:zenology:20181118145521j:image

 

↑一部ですが、こんな曲を歌いました( ^ω^ )

☆はお気に入り曲

 

 

カラオケボックスと比較すると物足りなさはありますが、これはこれで楽しい。

 

 

マイクやエコーがシビアなので、全体的に難易度が上がります。

 

 

イヤホンをつけて歌うとマイクやエコーが付けられますが、出した声と聞こえる声に少し時差があるので、マイクやエコー無しの方が歌いやすいかもしれません。

 

アカペラで歌ってるのに近いかもしれません。

 

 

アップテンポの曲やキーの高い曲は、普段いかにいい加減に歌っているかがあからさまになるので、練習にもなるし、自分の実力が知れていいですよ。

 

 

 

 

カラオケボックスの無い杵築市での無職生活や、娯楽費を極限まで節約するなら、カラオケは毎月240円のカラオケアプリにしようと思ってます。

 

 

普通にカラオケボックス行ったら安くても1時間で二百数十円はしますから、1時間歌えば元が取れる感じでコスパは最強でしょう。

 

 

極限まで節約するなら、カラオケ行った時とか、カラオケアプリからカラオケ音源だけICレコーダーで録音して、カラオケ音源だけ流して歌うかですね。

歌詞はネットで探して。

 

これは最初に歌いたい曲のカラオケ音源を集めるのが苦労しますが、究極のカラオケ代節約生活になるなで検討の余地はあります。

 

 

YouTubeにカラオケ音源がある曲もあるので、それを使うのも一手段ですね。

 

 

 

さて、昨日課金したので有効期間は12月17日迄です。

 

これから1ヶ月は家カラオケを楽しみまくりたいと思います。p(^_^)q

 

メルカリからのプレゼント

 

皆さんメルカリやってますか?

 

最近使ってなかったですが、私のスマホにはずっと前からメルカリ入ってます。

 

 

 

今日メールを見ていたら

 

【メルカリ】明日500ポイントが有効期限切れになります

 

 

とのメールが!

 

 

 

むむっ?∑(゚Д゚)

 

メルカリにポイントなんて残っていなかったハズだが??

 

 

と思ってメルカリを見たら

プレゼントの期間限定ポイントとのこと

 

 

こういうのって1000円以上買ったら使えるとか条件付きの事が多いじゃないですか。

 

 

 

騙されないゾっ!

 

しっかり条件を確認したのですが

 

 

有効期間が明日まで以外に

条件がない∑(゚Д゚)

 

 

 

400円で買える品を見つけ

恐る恐る購入ボタンを押すと

 

全額ポイントで買えました\(^o^)/

 

やったータダやん!

 

 

 

しかし咄嗟に500円で欲しいモノと言われると悩みますね( ^ω^ )

 

 

真っ先に株主優待の食券を探したのですが、メルカリは金券系がNGになってたんですね。

 

あきまへんでした。

 

 

次に安いDSのゲームソフト

 

 

 

んー、どれにしようか悩む。

 

 

 

あっ!

本!

 

 

 

最近知った文庫本で中身が気になっていたのがあったのでそれにしましま。

 

 

中身が役に立たないかもしれませんが、まぁタダですし( ^ω^ )

 

 

到着が楽しみです。

 

 

時に、この500ポイントプレゼントってメルカリユーザー全員に届いているのでしょうか?

 

 

わかりませんが、お得なので是非チェックしてみてください!

 

 

もしリタイアしたら〜

 

リタイア後の生活を想像するのが好きです。

 

 

 

今は会社と家の往復で人生の5/7が消費されていますが、100%自分の思う通りに人生を歩むことができるようになったら。

 

 

 

アレをしたい、コレをしたい。

 

リタイアしたらやりたい事リストを作るのが楽しいですね。

 

 

 

節約5ヶ年計画で目標金額まで資産を貯めてリタイアと言っても、何不自由なく暮らせる資産が貯まるわけではありません。

 

 

節約生活をしながらであれば、食べていける程度の金額です。

 

 

つまり貧乏リタイアになります。

 

 

 

救いは、月5万円で生活している現在より、リタイア後はお金が使える計算であると言う事でしょうか。

 

 

 

 

『リタイアしたら今よりお金が使える』

 

 

これもリタイア後の楽しみであり、今を堪え忍ぶキーワードでもあります。

 

 

 

ツライ仕事の合間に、『あと4年ちょっと耐えれば、自由で、今より楽な生活が待っているんだ』と自分に言い聞かせて頑張っているわけです。

 

 

 

リタイア後の生活を想像することで節約意識を高めてもいます。

 

『欲しがりません、リタイアまでは!』

 

 

まさにそんな感じです。

 

 

 

 

リタイア後は色々チャレンジしたいなと考えてます。

 

 

 

限界、仙人生活へのチャレンジ

 

 

も、その一つです。

 

リタイアしたら今よりお金を使える余裕はできますが、一度節約の限界にもチャレンジしてみたいなと思ってます。

 

 

ずっとそんな生活を続けると言うより、一定期間、限界チャレンジ的に月3万円生活を目指してみようかな?と考えてます。

 

 

 

リタイア直後に、その後のリタイア生活を軌道に乗せるためにも良いチャレンジじゃないかと思ったりしています。

 

 

 

その後は本来の予算内でお金を使いながら、いかに生活の満足度を上げられるかのチャレンジをしたいと思ってます。

 

 

福岡と大阪と札幌に住んでみたいと言う夢もあるので、数年毎に拠点を変えて生活したいなと妄想しています。

 

 

 

 

 

リタイア後にやりたい事が沢山あるので、暇で仕方ない、手持ち無沙汰だと言うことはないんじゃないかと考えているのですが

 

 

実際に無職になった経験がないので、どうなるかはわかりません。

 

 

やりたい事もお金がかかることもありますし

 

 

楽なバイトを多少入れながらと言う生活も選択肢としては考えています。

 

ただ、住民税非課税世帯の看板は欲しいので、大きくは稼ぎません。

 

 

 

 

 

私がリタイア後の生活で考えている仕組みの一つに

 

『娯楽費は稼いだお金で賄う』方式があります。

 

 

バイトでも、投資でも何でもいいんですが、贅沢するお金、遊ぶお金はリタイア資金とは別に稼いで調達しようかな?って考えています。

 

 

 

なので、お金を使わない貧乏リタイアを基本としつつ、娯楽のためにお金が欲しくなったらバイトしようかな?と。

 

 

 

年に2、30万でもアルバイトして稼げば年に何回か旅行に行ったり、新しいiPhoneやゲーム機も買えますよね。

 

 

 

バイトは1日数時間程度の軽作業を年間通じて続けるスタイルか、フルタイムで数ヶ月集中的に稼ぐか、都合のいい時に日雇いをやるか。

 

色んなパターンを試して、自分に合った稼ぎ方を見つけるつもりです。

 

 

でも、自分の性格的には1日2時間程度の軽作業を毎日の日課のようにやる方が運動習慣にもなって良いんじゃないかな?と思ってます。

 

 

 

 

貧乏でも自由な未来を考えるとワクワクします!

 

 

節約エンドルフィン

 

美味しいモノを食べるよりも

遊ぶよりも

 

節約したい!

 

 

贅沢したい  よりも   節約したい

 

 

こんな気持ちになったことありますか?

 

 

 

前の記事でも触れましたが

 

 

私は最近そんな気分です。

 

 

 

 

普通に考えたらおかしいですよね。

 

 

 

夏休みに、ついお金を使いすぎてしまったように、贅沢したい、遊びたいと言う気持ちになることもあります

 

 

 

でも、節約への意識が高まると

 

贅沢   よりも   節約

 

と言う気持ちになる時があるんです。

 

 

 

 

ランナーズハイ

 

 

…に似た感じでしょうか?

 

 

ランニング嫌いなので、ランナーズハイになったことはありませんが

 

ランナーズハイはエンドルフィンと言う脳内物質が引き起こすと言われていますが

 

 

節約でもエンドルフィンが分泌されるのでしょうか??

 

 

ランナーズハイのエンドルフィンは、走っているツラさを忘れさせる効果や、走っている苦痛を快感に変化させる効果があると言われています。

 

 

 

ランニングも節約も我慢しながらの持久戦。似たところがあります。

 

 

 

そして人間は慣れる生き物。

ランニングも節約も続けていくうちに、ツラさに慣れて、苦痛も少なくなるんですよね。

 

 

 

ラソンランナーが40km走るのがつらくないように

節約人が月5万円しか使えないのもつらくないんです。

 

 

皆さん40km走れます?

私には5kmでも無理だと思います。

 

でも、ランナーにとっては楽勝

 

 

皆さん月5万円で生活できます?

 

普通の感覚なら無理だと思います。

 

 

この感覚ってランナーと同じですね。

 

 

 

各個人個人の感覚が違うから、捉え方も異なってきますけど

 

 

 

世の中に40kmも連続で走れるランナーが少数派なように、月5万円生活できる節約人も少数派なんでしょう。

 

 

 

ただ、ランナーが40km走れることは凄いと称賛されますが

 

節約人が月5万円で節約しても、貧乏臭いとか、ケチとか言われて称賛されない事が多いです。

 

 

 

でも、マラソンも節約も自分との戦い。

今までの自分を超えられることが楽しくもあり、醍醐味でもあります。

 

 

他人にどう言われようが、どう思われようが関係ありません。

 

 

 

黙々と節約をしていけばいいんだ。

 

ランナーとの比較を考える中で、そんな結論に至りました。

 

 

節約マインド高まる

 

11月に入り、2018年もあと2ヶ月切りました。

 

 

 

 

少し気が早いですが、今年一年の家計簿を見直しています。

 

 

 

 

そうすると、

 

 

「ここはもう少し節約できたな」とか、

 

 

「今年ここまで節約できたらなら、来年はもう一段頑張ってみようかな?」とか、

 

 

「この調子で頑張れば202○年○月には目標金額が貯まるな」とか

 

 

 

色々気付きがあり、色々考えるのが楽しいと言うか、節約意識が一段と高まっています。

 

 

 

リタイアを目指して資産の積み立てや節約計画を立てること自体が楽しいです。

 

 

 

これって、

旅行に行く前にアレコレ計画している時が一番楽しいってのに心境が似てるかもしれません。

 

 

 

今、家賃込み月5万円生活を5年続けたら40歳でリタイアできると言う節約5ヶ年計画をやっていますが

 

 

 

去年、一昨日は、もっと年間生活費にお金を使っていて、同じように年末に翌年の節約計画を立てていました。

 

 

 

そしてここ数年自分で建てた節約計画は毎年達成してきました。

 

 

年を追うごとに生活費は下がっていて

 

どんどん節約レベルが上がっています。

 

 

 

今の節約5ヶ年計画を策定した昨年末には「これが限界だろう」と言う思いと、「この5年間で目標通り節約できて、目標金額まで資産が貯まったら絶対リタイアしよう」と言う強い思いを込めました。

 

 

 

節約5ヶ年計画の1年目、概ね目標通りの節約ができていて、かつ、ほんの少しですが目標を上回る貯金ができています。

 

 

この調子だ

この調子で頑張ろう

 

 

 

収入が増えるかどうかは会社や景気次第で自分でなんとかできる部分は少ないです。

節約もここから更に月数千円、年数万円節約できても、焼け石に水と言うか、これ以上は大した効果がありません。

 

 

やはり、今の月5万円生活をしっかり堅持していくことを考えないとですね。

 

 

 

 

でも、月数千円でも今より節約できたら、夏休みに旅行に行けるし、イザという時の余裕にもなるので、節約できるに越したことはないですよね。

 

 

節約意識の高まりを無にせずに、節約できる時には節約しようとも思いました。

 

 

 

あと4年と少し。

目標通り節約できて、目標金額が貯まったら絶対に絶対にリタイアするんだ!

 

 

家計簿を振り返って、来年の節約を考えることで節約意識が高まりました。

気持ち新たに節約&リタイアに燃えています。

 

 

 

食費再考

 

最近食費の事をよく考えます。

 

 

もちろん「もっと安くならないか」と言う点についてです。

 

 

昨年末に立てた節約5ヶ年計画に基づき、家賃を含めた月額生活費5万円生活は起動に乗ってきました。

 

 

家賃が25000円と半分を占めるので、これ以上はなかなか削りようがないなぁと思ったりもするのですが

 

 

食費12000円と言うのが、なかなか豪華と言うか、使い過ぎと言う気がしているのです。

 

 

将来リタイアした時の想定食費は月10000円です。

 

 

 

現在はワークデイ(平日)の昼食に外食代がかかります。

月に平均20日は外食の昼食代がかかっている計算です。

 

 

なので、リタイアして100%自炊になったら月の食費10000円は余裕だろうとタカをくくっているわけですが

 

 

本当に大丈夫なのか?

 

 

現在はふるさと納税で食費に計上しないお米が食べ放題です。

 

お米ってある程度の品質じゃないとマズイと聞きますが、ふるさと納税のお米は美味しいお米ばかりで、安いお米に慣れていません。

 

 

つまりリタイアしたら

毎月米代が数千円かかってくる。

もちろん安いお米がダメなら最安米で計算できなくなる。

 

 

更にはふるさと納税で貰ったお肉(今年は豚肉)もリタイアしたら無しになります。

冷凍なので、半年以上かけて消費してますが、これも無くなる。

 

 

 

在職中は昼食代がハンデですが、ふるさと納税でブーストしている分を考えたら、そんなに余裕ないのではないか?

 

 

 

んー(´・ω・)

 

 

 

調べてみると食費の達人はネットにウヨウヨしていて、

「月に6000円で余裕(*´∀`*)」みたいな人も居ます。

 

 

節約5ヶ年計画はリタイア資金を貯めることと共に、「節約力を身につける」と言う第2の目的があります。

 

 

 

例えば、

 

杵築の1万円家賃で、尚且つ、食費を6000円に抑えられたら、光熱費含めて2万円台生活も夢じゃなくなってきます!

 

 

年間生活費を30万円程度に抑えられたら、元本1000万円の配当金生活でも生きていける!

 

 

 

文字通り、夢が広がります!

 

 

 

しかし

平日の昼食費を浮かすために弁当持参と言う手段だけは取りたくない。

 

第1に社内に食べる場所がない。

第2に現状でも朝4:30起きで、更に早起きは無理と言うこと。

 

 

それこそ今のクオリティofライフがガタ落ちになってしまいます。

 

 

なんとか現在の生活と折り合いをつけながら、食費月10000円を目指したいなぁ。

 

 

毎月2000円浮いたら夏休みの遊興費に出来ます。(*´∀`*)

投資で稼ぐと言うのがちょっと無理っぽいので、来年の夏休みの金策の面もあります。

 

 

まぁでも、食費の節約、やるにせよ来年からかなぁ(´・ω・)

風邪を引いていない

 

めっきり寒くなってきましたが、読者諸氏は風邪など引いていませんか?

 

 

私はすこぶる元気です。

冬は好きなので丁度良い気候になったと喜んでいるところです。

 

気温がマイナスにまで落ち込むと流石に寒いと感じるんですが、10℃前後が一番心地よく、快適に過ごせます。

 

 

でも、そろそろ世間の過剰暖房には気をつけないといけない季節です。

 

冬の装いで暖房の効き過ぎた室内に居ると汗かくんですよね。

汗かいた状態で外に出ると、汗が一気に冷えて最悪の場合風邪を引きます。

 

電車内なんかも要注意ですよね。可能な限り薄着になりますが満員電車だと汗をかきます。

 

 

しかし今年に入って風邪を引いていないことに気づきました。

 

 

風邪を引くと、ノドをやられて歌えなくなるので、私にとって重要問題です。

仕事より歌える事の方が大事ですから、なるべく風邪は引きたくありません。

 

 

少しの予兆でも病院に行くようにしているので、前回いつ風邪薬を貰ったかな?とお薬手帳を遡ってみました。

 

 

そしたら風邪薬は去年の8月を最後に貰っていませんでした。

 

 

自分の経験則では年に1、2回は風邪を引く体質だった覚えがあるのですが

 

最近はやけに風邪を引きません。

 

 

 

何故だろう…?

 

 

 

 

節約生活で粗食になると風邪を引きにくくなるのでしょうか?

 

それとも早寝早起きの生活習慣が良いのでしょうか?

 

 

 

 

この1年振り返って生活が変わった部分は、よりハードな「節約生活」をするようになったと言う点です。

 

 

 

 

 

去年もある程度節約をしていましたが、月額生活費は7〜8万円、多い月は10万円も使っていました。

月5万円生活に突入したのは今年の1月からです。

つまり、去年はもう少し良いものを食べていたし外食も多かった。

 

 

あと、現在の娯楽費は月4000円なので、遊ぶ事もセーブされていますが、去年はもう少し遊んでいました。

 

つまり、今より夜更かしもしていたと思います。

 

 

お金がないことによる粗食と、遊ぶのを減らしたことによる早寝早起きの徹底が健康習慣に繋がっているのではないかと思うんです。

 

 

他に健康にいいことなんかしてないし(´・ω・)風邪を引かない理由は思いつきません。

 

 

 

となると、風邪を引かないのは節約生活のおかげか!?

 

 

 

節約生活にもこんな良いことがあるんですね\(^o^)/笑

 

 

節約5ヶ年計画の残り4年2ヶ月も無病息災を目指して、きっちり節約していこうこ気持ちを新たにした節約人でした。